読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やみのブログ

主にTrySailのことを書きます

TrySail 1stツアー大阪の感想

TrySail 夏川椎菜 雨宮天 麻倉もも 声優

※記憶のみを頼りに書いているので、妄想や事実誤認が混ざっている可能性あり

1月14日(土)に開催された、TrySail 1stツアー「LAWSON presents TrySail First Live Tour“The Age of Discovery”」の大阪公演に参加してきたので、その感想です。

ライブまで

前日から寒波が日本列島に襲来し、東海や近畿地方も雪との予報があったため、無事に新幹線が動くか不安を抱えつつ当日を迎える。結果的には、午前中の新幹線が十数分遅れで新大阪に到着。なんばで昼飯を食べた後、近くの映画館で「好きになるその瞬間を。」を見て、5週目特典のクリアファイルを受け取る。その後、会場のオリックス劇場へ。雪は降っていなかったものの、かなりの寒さだった。

三人について

この日はナンスがサイドテール(サイドアップ?)でとても可愛かった。ツアーでサイドに寄せた髪型は札幌以来2回目。

天ちゃんは、ケータリングにたこ焼き、イカ焼き、551の豚まん、シューマイがあったことを嬉しそうに話していた。やはり、美味しいものを食べて機嫌が良かったのだろうか。

朗読劇について

ソースの匂いにつられオオサカアイランドに上陸したピーチ(もちょ)。所持金が100円しか無く困っていると、漫才の練習をしているナン(ナンス)と天(天ちゃん)の二人組に出会う。近々大会があり、優勝すると賞金1000万円と金のビリケンさん像がもらえるらしい。金のビリケンさん像をオーパーツだと考えたピーチは、二人組の漫才の練習に協力するという展開。

漫才自体は、「僕○○やるから、○○やってよ」という良くあるネタ。個人的には、天に「君うどんやって」と言われてうどんの真似をするナンが面白かった。また、漫才をしている時の天の演技が、かなり芸人っぽさを出してて良かった。彼女のことなので、本物の漫才の映像を見て練習したのではないかと思う。

MCについて

天ちゃんソロパートの後、もちょナンスが話している後ろにこっそり現れる天ちゃん。もちょがそれに気づいて駆け寄るも階段でコケそうになり、天ちゃんがナイスキャッチする場面があった。こういうちょっとした動作に、2人の関係性が現れている気がする。

MCでは必ず現地について話をするが、今回は大阪ということで、関西弁(のイントネーション)での挨拶に始まり、限定Tシャツの元ネタである食い倒れ太郎、ケータリングの大阪グルメなど、ネタに事欠かなかった印象。ちなみに、「関西の人は?」という質問に対して、かなりの人数が手を上げていた。

3人で「もうかりまっか」→「ぼちぼちでんな」と、「バーン!」→倒れるをMCでやりたいという話をしていたようで、3人がそれぞれMCで挑戦していた。

ウェーブも「バーン!」でやろうということになり、ペンライトの色も青系ではなく血の赤に。2000人以上の観客が一斉に「グワー!」と叫びながら倒れる光景は壮絶なもので、ステージ上から見ていた天ちゃんは笑いを堪えきれないようだった。ウェーブ自体は毎回恒例だが、こういう展開はまさに大阪ならでは。次あるとしたら、2ndツアーの大阪公演だろうか。

センパイ。について

ナンスと天ちゃんがそれぞれ「バカ」という箇所があるが、天ちゃんの「バカ」が今までと比べてかなり激しい「バカ!」になっていて面白かった。元々、ナンスが拗ねたような言い方なのに対して、天ちゃんはイライラしているような言い方で、個性が出ていて面白いのだが、ここまで激しい「バカ!」は貴重なのではないか。

ひかるカケラについて

アンコールのひかるカケラで、もちょが珍しく思いっきり歌詞を間違える場面が。その時のもちょの様子は可愛かったが、歌詞間違いは褒められたことではないので、これから気をつけて欲しいところ。

全体的な感想

MCで随所に大阪らしさがあり、非常に良かった。公演数的には大阪から後半戦(全8公演の5公演目)のため、セトリに変化があるかと思ったが、それはなかった。ただ、名古屋公演から新曲2曲をセトリに入れているので、名古屋から後半戦ということなのだろう。千秋楽では、何か変化があることを期待したい。

セトリ

1.Sail Out
2.オリジナル
3.BraveSail
朗読劇「TrySailのツーカイ!ゴーカイ!大航海!!」
爆笑!もも1グランプリ~オオサカアイランド~
4.Chip log
5.明日は君と(麻倉ソロ)
6.Silent Sword(雨宮ソロ)
7.Daisy Days(夏川ソロ)
8.ゆずれない願い(ハモリ曲)
9.センパイ。
10.かかわり(新曲)
11.primary(入れ替わり曲)
12.僕らのシンフォニー(入れ替わり曲)
13.コバルト
14.High Free Spirits
15.Baby My Step
16.Youthful Dreamer
EN1.ひかるカケラ

「明日は君と」は大宮以来2回目。