読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やみのブログ

主にTrySailのことを書きます

TrySailツアー千葉の感想(ナンス中心)

※記憶のみを頼りに書いているので、妄想や事実誤認が混ざっている可能性あり

LAWSON presents TrySail First Live Tour “The Age of Discovery”calling at CHIBAに参加してきたので、その感想です。

f:id:yami_ts:20170125221323j:plain

会場の千葉県文化会館

f:id:yami_ts:20170125221251j:plain

会場限定カラーは「カラーナツカワ」

f:id:yami_ts:20170125221342j:plain

地元千葉ということでナンスへの祝い花が

ライブまで

TrySailにとって初の千葉でのライブ。会場の千葉県文化会館の最寄りの本千葉駅までは、東京駅から総武線快速などを使って50分程度。東京の隣の県だが結構遠い…。

三人の格好について

この日はもちょが二つ結びの髪型だった。とても可愛い。

朗読劇について

チバアイランドに謎の懐かしさを感じたスーナン(夏川椎菜)は自ら上陸すると名乗り出る。上陸した彼女を待ち受けていたのは、とても楽しそうな雰囲気のドリームランドだった。そこで、変に高い声で喋るチュウ太(雨宮天)と、ガウガウと喋るガウ助(麻倉もも)に出会う。どうやら、ドリームランドの中心の城に「ひとかけら」の宝があるようだが…?

例の夢の国ネタ。天ちゃんの○○のマネはもう二度と聞けないかもしれないので、ある意味貴重な経験だった。

Chip logについて

この曲の間奏で、天ちゃんが甲板を掃除し、もちょが舵をまわし、ナンスが望遠鏡をのぞくという振付があるが、今回はその振付を入れ替えていた。ツアーを通して、セトリがあまり変わらない中でも、パフォーマンスに変化をつけようとしているのは、良い傾向だと思う。

また、今回は3人がそれぞれ課題を設定して、それに挑戦したとの発言もあった。3人の中で、現状に満足せずに挑戦していこうという意識が強まっているのだろうか。

MCについて

地元千葉での公演ということで、ナンスの口から味噌ピーナッツや菜の花のおひたしなど、千葉あるあるネタが飛び出す。客席にも千葉県民が多く、「それ!」という声があちこちから聞こえてきた。

恒例のウェーブは、カラーナツカワにちなんで、会場全体を赤と黄色に分けて行うことに。大阪に続いて、その会場らしさをあらわす演出だった。

なお、終演間近のMCで、ナンスが「千葉にはもう一つ大きい会場(=幕張メッセ)があるので、そっちでもライブをしたい」といった発言もあった。普段、大きな目標を語ることがない彼女の口からそういう発言が出たことはとても嬉しかった。

夏川椎菜ソロデビュー発表について

この日のソロパートはナンスが最後。彼女がステージに登場すると同時に、スクリーンが降りてきたため、この時点で「発表がある」ことを確信する。

ステージ上の彼女は、明らかに緊張している様子で、思わず心の中で「頑張れ!」と叫んでいた。そして、彼女の口から「私夏川椎菜、ソロデビューすることが決定しました!」と発表。すぐに客席から祝福の大歓声があがり、観客の反応を受けとめた彼女の目から涙が流れていた。4月5日発売、クラムボンのミトが作曲、このあと会場で予約すると、限定特典が貰えるとの情報も発表される。

発表が終わった後の彼女は、緊張も解けた様子で、ひときわ素敵な笑顔を見せながらグラビティを歌唱。やはり、この曲は彼女にピッタリだと思う。ちなみに、もちょ天は舞台袖で発表の様子を見守っていたとのこと。ナンスが観客から祝福される様子を見て、彼女たちも安心したようだ。

終演後は、ナンスのデビューシングルの予約に長い列が出来ていた。彼女はマネージャーからその様子を聞き、「幸せなことだと思った」とのこと(翌日の「センパイ。」リリイベでの本人の話より)。応援しているファンがたくさんいることを感じて、少しでも自信を持って欲しいところ。

 全体的な感想

ナンスの地元千葉で、ソロデビュー発表を聞けて本当に良かった。

B.L.T.3月号(1月24日発売)の付録のインタビューで語っているが、本人はソロデビューについては、「まだ早い」という気持ち、そして不安が大きいようだ。確かに、今の彼女の実力ではまだ早いという見方もあるかもしれない。しかし、個人的には環境や立場が人を変えると信じているので、彼女がソロデビューをきっかけに大きく成長してくれることを期待したい。例えば、自分もソロアーティストだと強く意識することで、既にソロで活動しているもちょ天に対する見方も変わってくるかもしれない。TrySailの3人はそれぞれ個性が強く、得意な部分も異なっているので、お互いが良い意味で競い合ってくれると良いと思う。

そうはいっても、やはり不安は大きいだろうし、これから苦労することも多いだろう。1ファンにできることは限られるが、せめて頑張って応援したいと強く思う。

ナンス、ソロデビュー本当におめでとう!

セトリ

1.Sail Out
2.オリジナル
3.BraveSail
朗読劇「TrySailのツーカイ!ゴーカイ!大航海!!」
ドリームマジック~チバアイランド~
4.Chip log
5.花に赤い糸(麻倉ソロ)
6.Absolute Blue(雨宮ソロ)
7.グラビティ(夏川ソロ)
8.銀河鉄道999(ハモリ曲)
9.センパイ。
10.かかわり(新曲)
11.sewing dream(入れ替わり曲)
12.明日も晴れる(入れ替わり曲)
13.コバルト
14.High Free Spirits
15.Baby My Step
16.Youthful Dreamer
EN1.ひかるカケラ